美しいお肌を実現させることの出来る美容皮フ科情報をお届けしています。
美容皮フ科でレーザー治療

美容皮フ科でレーザー治療



美容皮フ科でレーザー治療ブログ:15/5/15


当たり前のことですが、
減量をするには…
「消費エネルギー>摂取エネルギー」
という公式を守らなければいけません。

減量の必要がある人は、
上の公式が成り立っていないんですよね…

ですから、
自分の連日の生活習慣について、
見直してみる必要があるんです。

まず、摂取エネルギーを減らすということは、
食事の量を減らすということになるわけですが…

皆さんが今食べている食事、
本当にすべて必要な食事なのでしょうか?

よ~く思い起こしてみてください。

午後食と夕方食の間におやつなどと言って
おかしを食べてはいませんか?

仲間との付き合いだからといって、
飲み会に行ったりしてませんか?

果たして、
おかしは生きていく上で
必要なエネルギーですか?

ビールもしかりです。
おそらく余計なカロリーでしょう。

余計なカロリーがたまってしまうから、
減量が必要な状態になってしまうわけですよね。

逆にいうと、その余計なカロリーを
摂取することをやめてしまえば、
摂取エネルギーを減少させることに成功します。

減量への道筋がついたということもできますね?

次に、消費エネルギーを増やすには運動です。
しかし無理な運動は禁物ですよ。

腕立てでいいんです。
少し歩く距離を増やすだけでもかまいません。
運動をする時間を
少しでも増やす努力をしてみましょう。

このようなちょっとした努力によって、
確実に消費エネルギーを増やすことはできます。

消費エネルギーが摂取エネルギーを超えると、
体質に溜まった脂肪をエネルギーに回します。
そして、結果的に減量の成功につながるんです!

減量だからと
難しく考えないで、シンプルに考えましょう!

美容皮フ科でレーザー治療

美容皮フ科でレーザー治療

★メニュー

皮膚のニキビに対する治療後に正しくニキビ跡の治療
注射リフトは品川にある優良美容外科を利用
皮膚美人を目指す!肌の若返りを実現
ケミカルピーリングで美肌若返り
美容皮フ科でレーザー治療
ホワイトニングはいわゆる歯科とは異なる
神奈川の美容外科を利用してレーシック
非常に丈夫な歯を作るインプラント
米国のアラガン製ボトックスを使用した人気のプチ整形
医師募集を探しているなら湘南美容外科クリニック


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)美容整形情報もりもり配信中